生理不順には早めの治療が効果的!婦人科へ行きましょう

内臓や骨にも影響が?

ストレス、冷え性、ダイエット。女性ホルモンが乱れやすい理由はたくさんあります。ホルモンバランスが崩れると排卵がストップ、生理の周期が不規則になります。生理不順は放置しておくという人は意外と多いですよね。いつものことだから、これくらいで病院へ行くのは大げさ、と軽く考えていませんか。ですが、生理不順は放っておくと危険です。将来、妊娠や出産に支障が出る可能性がありますし、内臓や骨が弱ることがあるんです。早めに婦人科へ行きましょう。怖がる必要はありません。通いやすいクリニックはたくさんありますよ。

プライバシーに配慮してくれるところもあります!

生理不順の治療はまず、原因の解明から始まります。エコーで子宮や卵巣の状態を診断。年齢によっては血液検査で女性ホルモンの数値を調べます。そしてホルモン剤の投薬などで生理を促します。副作用がある場合は早めに医師に相談しましょう。弱いものに変更してもらえますよ。漢方薬を使うところがあります。医師に相談して薬を選んでもらいましょう。婦人科に通いづらいという若い女性は多いもの。ですが、近年、プライバシーに対する配慮がされています。名前ではなく受付で渡される番号で呼んでくれる病院も。周囲を気にせずリラックスして通いましょう。

休日診察しているクリニックがあります!

通学や通勤でクリニックに行けない人はたくさんいますよね。平日の9時から5時までの診察時間は学校や会社と重なります。そんな人のために、休日や祝日に開業しているクリニックがあります。住んでいる地域で探してみましょう。通いやすいところはきっとみつかりますよ。女医が診察、看護師や受付スタッフが全て女性という徹底したクリニックもあるんです。生理不順は女性特有のデリケートな悩み。きめ細かい配慮のある病院を選びたいですよね。

平日に働いている女性や小さい子供を子育てしている女性には日曜日に婦人科が診療していると、とても助かります。